推薦図書水運史から世界の水へ
図書の内容皇太子殿下が語る「水の力」「水の恵み」 中世・瀬戸内海の水運史や、17~18世紀のイギリス・テムズ川の水上交通史の研究を経て、関心はやがて世界の水問題へ。史料に真っ直ぐに向き合い、各地の水利用の現場を歩き、水災害の被災地への訪問を重ねてこられた殿下のまなざしは、「水と私たち」の未来に向けられてゆく。昭和62年(1987年)の初講演から平成30年(2018年)の世界水フォーラムの基調講演まで、皇太子殿下のご講演の記録・全9篇。
推薦理由世界の水問題についての理解を深められる書籍であるから。
所属海洋生産管理学科
出版社などの情報NHK出版
購入情報